日焼けとシミの関係

お肌のシミってとても気になりだしたら止まりません。いろいろとシミにならないように気をつけていたのに、夏を過ぎるとシミが増えているなんて経験をお持ちの方は多いと思います。そう、夏は特にシミの原因を作る紫外線が多いからなんです。

ちょっとした外出のときでも、曇りでも紫外線は降り注いでいます。無防備なままで過ごしていると、シミをつくることになります。とくに紫外線が強い日は、わずかな時間でも、外に出るときは帽子をかぶったり、日傘をさして、日よけをしましょう。帽子や日傘は、薄い色よりも濃い色のほうが紫外線をカットする効果があります。

もちろん、肌にサンスクリーン剤をつけておけば、より万全な紫外線対策ができます。